院長の紹介

院長:長尾雄太(ながおゆうた)

出身地           
熱海町

資格            
柔道整復師(国家資格)

趣味            
映画鑑賞・ラーメン屋巡り

経歴

3年間専門学校で学び柔道整復師の国家資格を取得する

接骨院で勤務時代、マッサージや電気だけでは改善できない現実に直面

修業時代にある先生の「内臓整体」という技術に出会う

自身も「内臓整体」を受け、10年来の腰痛が10秒で改善する

今までの常識がすべて覆され、その日から技術の習得のため奮起

死に物狂いで技術を取得し平成31年4月3日開業

現在は、骨格、筋肉だけのアプローチで改善しなかった症状も「内臓整体」で対応できるようになり、「慢性の腰痛」「重度の肩こり」「偏頭痛」「その他の体の不調」に悩む多くの方たちの症状を改善。 

本当の不調で、毎日辛い日々を送っている方が多くおられます。

痛みがない生活。そんな当たり前の毎日を取り戻すサポートをさせていただきます。

どこにいっても改善しなかった症状を改善すると謳っている整体院でも改善しなかったあなた、大丈夫です。 

ながお整体院にお任せください!

郡山市のインタビューを受けさせていただきました!

7Questions File3(ながお整体院 長尾雄太さん)

https://www.fnet-k.com/susume/13_01.html

 小学生時代

小学生のころは、水泳と野球に打ち込んでいました。とくに水泳は3年生からスイミングスクールに通い続け、6年生の時には郡山市内小学校水泳競技交歓会に出場。

25m自由形で優勝を果たしました!

並行して野球のスポ少にも入っていたので、とにかく体を動かしまくる日々を送っていました。

中学生時代

意気揚々と進学した中学校。ここでも水泳部に入りたかったのに、、、部がなかった。そのため好きだったもう一つのスポーツの野球部を選択しました!3年時にはショートで5番で大会に臨みましたがあえなく1回戦で敗退。チームワークのなっていないチームだった、もっと信頼し合えるチームを作ってプレイしたいなという反省が残りました。

高校生時代

思春期真っ盛りだったせいなのか?中学校での大会成績のせいなのか?「野球部はいやだ!」と考えていた入学当初!

単純に坊主頭になるのもイヤでした。

そんななか、声をかけてもらって入ったバレー部。大会での戦績はふるわなかったけど三年間やり通したことや副部長としての経験が、今の自分が持つ責任感などを育ててくれたのだと思っています!そしてこの頃が腰痛のピークで、痛みと向き合った日々が治療家への進路を決めるきっかけにもなりました。

それからもう1つ。この時期に人生の大事な出逢いがあったんです!高校3年生のときに出逢った彼女。そのまま交際を続けていました。そして、、、開業の1ヶ月前の3月に入籍させていただきました。

大切な記念日ができました。当院は3月5日は休業日とさせていただきます。

平成26年3月28日!

登録番号は第85627号!

憧れ描いた柔道整復師の免許取得日です!

高校を卒業して入ったのは柔道整復師の専門学校でした!3年間、学校と実務の研修先と自宅のみを行き来する日々を過ごしました!

気の張った生活をしていたせいか、この専門学校当時の写真が一枚も手元になかったんです!飲み会などもたまにやってたんですけどね、、、

免許取得後に就職(修行先)が決まり、お世話になりました。

健康保険(急性外傷)がメインの接骨院だったので僕自身が力になりたいと思っている慢性症状である肩こりや腰痛、五十肩などに対しては施術効果的に頼りなく感じ、外部セミナーなどに積極的に通い詰めて特化した技術も学びました。

そういった技術を臨床でも使わせていただき、お客さまからありがたいお言葉をいただくことが増え「自信」を持てるようになっていきました。


ながおゆうた
ながおゆうた

ここからは施術と患者さんに対する私の想いを語ります!

院長 長尾雄太の想い

あなたは体が痛いとき整体院、整骨院でどんな施術を受けましたか?
痛いところを揉んだり電気をかけたりされた経験がおありではないでしょうか?

では、痛いところを揉んだり電気をかけたりしてその痛みがよくなるのでしょうか?

結論から言うと治りません。
むしろマッサージや電気などの強い刺激は症状を悪化させてしまい、治りが遅くなります。それは痛みがある場所というのは原因ではなく、あくまで症状が出ている場所でしかないからです。

痛みの原因は他にあるのに、痛い場所をぐいぐい押されるだけなんて不快なだけですよね。

申し訳ない気持ちでいっぱいだった時期を越えて

「柔道整復師」という国家資格を取得してから5年、私自身もひたすらマッサージや意味のない電気治療を続けてきました。
流れ作業のように電気をかけてマッサージをする。この繰り返しでした。これでは治らないとわかっていながら、何も行動に移せず月日だけが過ぎてしまいました。
膝が痛い方がいれば電気をがんがんかけてその場しのぎの治療をしてみたり、足首を捻った方がいればとにかく包帯やテーピングでガチガチに固定してそのまま帰してしまったりしていました。わからない症状にはとにかくそれっぽく説明してしまったり、ちゃんとした施術効果も出せないまま「ありがとう」という言葉をいただくと、本当に申し訳なく情けない気持ちになっていました。

これでは絶対にだめだと思いながらもどうすればいいかわからない、そんな自分との葛藤の毎日でした。いろんなものを手当たり次第勉強してみても中途半端に終わってしまい、結局ものにはできませんでした。

技術との出会いで変わった!

そんな中ある先生の「ある技術」に出会い、いままでの考え方が大きく変わりました。

あなたは「内臓整体」を耳にしたことはありますか?

私自身この技術を学ぶまで、全く知りませんでした。
痛みの原因には、筋肉、筋膜、神経、骨、関節、軟部組織など様々なものがあります。
そしてそのほとんどの症状が内臓が原因で起きているというものです。
内臓のゆがみや疲労が体に大きな影響を及ぼしているのです。内臓から筋肉への影響、内臓から神経への影響など一人ひとり様々な原因があります。

私自身も重度の腰痛に長年悩まされていましたが、初めて先生にお会いしたときに内臓を調整していただき、わずか数分で腰が楽になりただただ驚いたことを今でも鮮明に覚えています。

驚きと同時に、自分の知識の無さ技術の無さに気づかされました。その日からすぐ勉強にはげみ、休日はセミナーで技術を学び無我夢中で頑張りました。
整体技術を学んで、今までわからなかった症状や改善しなかった症状も少しずつ効果が出始めました。その日から「ありがとう」という言葉を聞くのがとてもうれしくなりました。

ほとんどの整体院、接骨院では「内臓」が原因となるということが認識されていないのが今の現状です。

本来原因を調べるためには細かなところまで確実に検査をしなければならないのですが、実際にはすぐ寝かせられてマッサージされて帰されてしまうようなところも多くあります。

ひたすらマッサージをして、固定をして、冷やしての繰り返しでは絶対に痛みは楽になりません。
その場しのぎの楽になったでは本当に改善したとは言えません。

「保険を使う治療では治すことはできない壁」

整骨院や接骨院で使える「保険治療」
保険を使えば少ない負担で施術を受けることができます。
しかし、保険には使える症状と使えない症状があります。
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷
これ以外の症状は保険を使うことはできません。
しかし、多くの方が悩み苦しんでいる症状は、「肩こり」や「原因のはっきりしない腰痛」などの慢性化してしまっている症状というのが現状です。この症状に対して、保険をつかう治療(電気やマッサージ)をしても改善にはつながりません。

※実際にはなんでも保険で対応してしまう整骨院は多くありますが、限りなくグレーですので大変危険です。なんの説明もなく保険証の提示を求められたり、署名を求められた場合は注意してください。あなたの知らないうちに詐欺の片棒を担がされているなんてことも…

私はあなたとしっかり向き合います!

当院では今のお体の状態はもちろんのこと一つ一つの動作を細かくチェックし、さらに生活習慣や過去に痛めた場所なども詳しくお聞きします。

この筋肉が固くなるのはどこの部位が原因なのか?
体のゆがみはどこからくるものなのか?
しびれを起こしているのはどこの部位なのか?
根本的な痛みの原因を見つけ「痛みの戻らない体」を目指します。

わたしは「内臓整体」に出会い、今までの施術の概念が変わりました。自分が腰痛で悩んでいた時のように、痛みで苦しんでいる患者さんの力になりたい。そんな思いで日々治療に臨んでいます。

皆さんも、大切なお金と貴重な時間を無駄にしないためにもぜひ「本当に治る治療」を受けてください。

もちろんすべての人の症状を100%改善することができるわけではありません。
日々勉強、まだまだ学ぶべきことはたくさんあり、毎日が努力の日々です。
その中で一人でも多くのお客様の力になれることを目指しています。

その場しのぎの対応で痛みをごまかすのではなく、たしかな根拠をもって根本的な原因を見つけ、あなたの悩みを共有しながら改善に導きます。
あなたの悩みが改善されて笑顔になれたとき、本当の意味での「ありがとう」が私の一番の励みになります。

いますぐに「ながお整体院」であなたのお悩みを解決しませんか?