本当にあった怖い話

未分類
ながおゆうた
ながおゆうた

今日は患者さんからお聞きした、実際にあった話をします(^o^;)

気楽に読んでいただければと思います(^_^;)

 

その患者さんは県外の方でした。

 

今までどんな治療を受けましたか?とお聞きしたところ、その患者さんにはちょっとした恐怖体験があったそうです。

 

 

その患者さんは腰を痛めてしまい、近所にあった接骨院に初めて行きました。

 

そこではひととおり話を聞いてもらい、ベッドに寝かされたそうです。

 

どんな治療が始まるのか、ドキドキして待っていると

 

 

いきなり

気をおくります

と言われ、腰に手をかざされたそうです。

 

そこから約30分間まったく触れることもなく、手をかざされたまま無言で気を送られ続けたそうです(–;)

 

最初の10分ほどで恐怖を感じ、ある意味体が動かなくなってしまったそうで

30分手をかざしたあと

 

はっ!!

っと最後に声をだされて治療が終わったそうです…

 

終わったあとに「保険証を出して」と言われその日の治療は終わったそうですが…

ながおゆうた
ながおゆうた

(保険適用なのか?(・・;))

 

肝心の腰の痛みはと言うと、痛みはとれないままでしたが怖すぎて腰の痛みを忘れてしまうぐらいだったと言っていました(–;)

 

 

正直初めてお聞きした話でしたが、気功?的なものなんですかね?(–;)

 

気功について詳しくはわからないので、どんな効果があるのかはわかりませんが、たとえ効果があったとしても患者さんに恐怖を与えてしまってはダメだろうと思います。

 

腰にどんな痛みがあって、その痛みはどこからきていてどうすれば改善するのか。

やはり説明がないと不安ですよね?

 

以前4の字固めをされた患者さんのお話もしましたが、

どんな治療でも、軽く話を聞いただけでいきなりベッドに寝かされて始まるものには注意が必要です。

 

 

今回は、今まで聞いたことがなかった話で正直驚いたので書きました(^^;

 

 

 

4月のオープンまであと少しです!

近日中に開業場所のお知らせもさせていただきます(^O^)

痛みでお困りの際は、お待ちしております。

事前のご相談もご対応しますので、LINE@よりご連絡くださいね。

 

 

コメント