肝臓からくる顔の歪み

40代以上のあなたへ

 

 

今までのブログでは

肝臓とレモン

肝臓によい食べ物や飲み物

肝臓の負担で出やすい症状

などを紹介してきましたが、今回は肝臓に負担がかかっているときに起こる顔の歪みや症状について説明していきます。

 

 

顔の右側に出る肝臓の歪み

 

肝臓負担がかかっているときには、正面から顔を見たとき

右側が下がっている

という場合が多くあります。

右の目の位置が左と比べて下がっていたり、頬骨が下がっているなど顔の右半分に症状が出てきます。

 

肝臓+胆嚢に負担がかかっているときには、上記のように口の上の部分や顎の上のラインが黄ばんで見えることもあります。

肝臓を調整すると、この位置が赤みを帯びてくることもあります。

 

また肌の乾燥や、目のクマなどがひどい場合にも注意が必要です。

 

肝臓だけでなく、内臓疲労全部に共通するのが眉間のシワです。

ふと鏡を見たときに眉間にシワがあって、表情が固い人はかなり内臓に疲労がたまっている状態です。

 

 

体が重い何となく不調が続くという人は、一度鏡でチェックしてみてください。

 

とても多い例なのですが

実は体はボロボロなのに長い間体の状態が悪く、その状態が当たり前になってしまい体の不調に気がつかないという人がいます。←ちなみに僕もそうでした 笑

少しでも気になることがあればご相談ください!

体ってこんなに軽かったのか!!!

と実感できるかもしれませんよ(*^^*)

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメント