冷え性改善 冷え性対策

40代以上のあなたへ

こんにちは! 郡山市の整体院 ながお整体院の長尾です☆

だんだんと寒くなってきて、冷え性の方は本当につらい時期になりましたね(・_・;)

 

今日はそんな辛い冷え性に悩むあなたに

冷え性改善 と 冷え性対策

についてお届けします。

手足も温めても改善しないのはなぜ?

手足に流れる血液はお腹や内臓など、体幹から送られます。

お腹が冷えた状態では全身に流れる血液も冷たくなり、その血液が末端に流れ込むため手足の冷えが起こります。

 

ですから、手足を温めても効果がないという人は

ホッカイロやあたためたタオルで

お腹を温めましょう☆

背中や胸の周り、首元をあたためるのも効果的です(*^^*)

 

人間は内臓や重要な器官が冷えていると、手足の熱をうばって重要な部分を温める特徴があります。

 

朝起きて、お腹やお尻が冷たい方は

超重症の冷え性のサインです!!!

 

 

冷え性の改善には内臓の機能回復が不可欠です

 

内臓が固く機能が落ちた状態だと冷えにつながってしまいます。

例えば胃や肝臓に負担がかかると

消化不良や体の有害な物が分解できなくなります。

すると、体には悪いものがどんどんたまり循環が悪くなってしまうんです。

血流が悪くなれば、ますます手足の方に血液が流れにくくなります。

 

特に腎臓に負担がかかる場合、冷え性につながることが多くあります。

 

 

冷え性なら水分をどんどん取りましょう

 

寒い日が続くとどうしても不足するのが「水分」

水分をとると体が冷えたり、むくんだり、ますます体が冷えると思っていませんか?

 

逆なんです!!

 

水分をとらないと内臓が固くなってしまい機能が落ちるので、体に流れる血流にも悪い影響が出てしまいます。

 

冷え性の方は、まず水分をどんどん取ってお腹を温めて内臓の機能を回復させてください!(^^)!

 

もちろん冷たいものはNGです。

常温のお水か、スポーツドリンクを薄めたもの

麦茶でしたら、食塩を一つまみ。

フルーツを食べても不意分補給になりますよ(^_-)-☆

 

 

言うても極端に内臓が固い人は自分で改善させるのは難しいです(´゚д゚`)

 

どんなに温めても、漢方薬を飲んでもとにかく体の冷えが解消されないあなたは。

ながお整体院の「内臓整体」で内臓の疲労や負担をソフトに調整して

体をポカポカにしちゃってください!

 

お気軽にご相談お待ちしてます(^^)/

ご相談はお気軽に 症状改善は真剣に!(^^)!

新しい年が来る前に嫌な症状は改善させましょうね☆

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメント